The 小学校教育

アクセスカウンタ

zoom RSS ロン・クラークの著書

<<   作成日時 : 2017/08/01 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 ご存じの方も多いかと思うが,ロン・クラーク。
 ニューヨーク,ハーレムの小学校へ赴任。
 担当したクラスは,前任者がことごとく途中で辞めていったという問題クラス。
 それでも情熱をもって子どもたちと向き合った。
 そしてその実践を認められ,全米最優秀教員に選ばれた。
 そのロン・クラークの著書。
 「親や教師にとってすごく大切なこと」として,11のテーマに分けて熱く語っている。
 根底に流れているのは,
 「子どもを信じ,熱意と思いやりをたっぷりそそぎ,創意工夫をこらして日々教えれば,子どもは必ずあなたに報いてくれる!」
 夢中になって読んだ。
 若手教員にも話して聞かせた。
 他の著書として
 「あたりまえだけど,とても大切なこと」
 「みんなのためのルールブック」
 がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロン・クラークの著書 The 小学校教育/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる