文科省メルマガから紹介したい。


・初等中等教育分科会(第122回) 配付資料
 http://mailmaga.mext.go.jp/c/aexWaaep2AyYkKbI

 以下は抜粋。

中央教育審議会において審議をお願いしたい事項
1.新時代に対応した義務教育の在り方
 ○ 基礎的読解力などの基盤的な学力の確実な定着に向けた方策
 ○ 義務教育9年間を見通した児童生徒の発達の段階に応じた学級担任制と教科担
  任制の在り方や、習熟度別指導の在り方など今後の指導体制の在り方
 ○ 年間授業時数や標準的な授業時間等の在り方を含む教育課程の在り方
 ○ 障害のある者を含む特別な配慮を要する児童生徒に対する指導及び支援の在り
  方など、児童生徒一人一人の能力、適性等に応じた指導の在り

4.これからの時代に応じた教師の在り方や教育環境の整備等
○ 児童生徒等に求められる資質・能力を育成することができる教師の在り方
○ 義務教育9年間を学級担任制を重視する段階と教科担任制を重視する段階に捉
え直すことのできる教職員配置や教員免許制度の在り方
○ 教員養成・免許・採用・研修・勤務環境・人事計画等の在り方
○ 免許更新講習と研修等の位置付けの在り方など教員免許更新制の実質化
○ 多様な背景を持つ人材によって教職員組織を構成できるようにするための免許
制度や教員の養成・採用・研修・勤務環境の在り方
○ 特別な配慮を要する児童生徒等への指導など特定の課題に関する教師の専門性
向上のための仕組みの構築
○ 幼児教育の無償化を踏まえた幼児教育の質の向上
○ 義務教育をすべての児童生徒等に実質的に保障するための方策
○ いじめの重大事態、虐待事案に適切に対応するための方策
○ 学校の小規模化を踏まえた自治体間の連携等を含めた学校運営の在り方
○ 教職員や専門的人材の配置、ICT環境や先端技術の活用を含む条件整備の在り方
中央教育審議会において審議をお願いしたい事項

          〈クリックで拡大〉
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック