テーマ:授業づくり

工藤直子 「かんがえごと」

 工藤直子さんの「かんがえごと」という詩。  ‥‥の後のことばがいい!   「はてな?」が10回考えたら「わかった!」になった。  かんがえごと     工藤直子        こねずみは みんな   どんぐりをかじりながら   かんがえごとをする   ひとつかじって・・・・はてな?   ふたつかじって・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校低学年の作文教育とは

 無藤隆先生のブログから。  お役に立てば幸い。  ―小学校低学年の作文教育とは―   5つほどの指導が必要となる。 1 体験的活動を言葉に表す。   そのために、気づきを言葉にすることを補助すると共に、定型  に乗せる練習が必要である。(言語化。) 2 言葉による口頭の発表を質疑により膨らませ,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忙しいからできない

 無藤隆先生の書かれたものを転載させていただく。 「忙しいからできない」  日本の至る所の幼稚園・保育園や小学校・中学校で、要領・指針で推奨していることや先進的研究者 ・実践者の提言を聞いて、もっともだと思っても、忙しいからできない、現場を知らないからそういう、 という弁明が聞かれます。  そこを何とか考えようというの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教科書の役割について」

 今日の文科省メルマガより。 【コラム】「教科書の役割について」 〔初等中等教育局教科書課長 森友 浩史〕 <はじめに>  教科書課の森友と申します。昨年は、このメルマガで障害のある児童生徒のための音声教材について、ご紹介させていただきました。 2020年4月からの新学習指導要領の全面実施に対応して教科書も新し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校プログラミング教育に関する資料〈文科省より〉

 次の資料が公開された。  どちらも役立ちそう。  ダウンロードして保存しておくといい。   ・小学校プログラミング教育に関する資料    http://mailmaga.mext.go.jp/c/aexvaaep2f6Z7SbM   ・小学校プログラミング教育に関する研修教材    http://mailmag…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大事にしたい子どもの自己評価

 新学年が始まって1ヶ月が経過した。  授業も充実してきていることだろう。  過去に書いたものだが,紹介したい。  評価には三つの側面がある。   A.教師がする子どもの評価   B.子どもがする自分(たち)の評価   C.教師がする教師の評価  以上3つである。  「指導と評価の一体化」と言った場合の評価は、これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指導と評価

 新学年が始まって2週間が過ぎた。  授業は順調に進んでいるだろうか?  私たちには「確かな授業」をすることが求められている。  力のつかない授業は「授業」ではない。  また,税金の上に成立している公立学校の教師として,  「結果責任」が問われることは言うまでもない。  授業を充実させるには,3つの力が必要である。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北方領土

 現役の頃,若手教員の力量upセミナーで次のような質問をした。  「社会科の授業で,北方領土は日本の領土であると教えてよいか?」  すると全員がNoと答えた。  そんな政治的なややこしい問題を断定的に指導してはいけないと。  しかし,答はYes。  5年生の社会の授業の中で「竹島や北方領土,尖閣諸島が我が国の固有の領土であるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

児童生徒の学習評価の在り方について(報告)

 本日の文科省メルマガより。  これは必携。  何かあったときすぐに目を通せるよう,ダウンロードして保存。  ・中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会   「児童生徒の学習評価の在り方について(報告)」  http://mailmaga.mext.go.jp/c/adwqaaeomAo4dFbF
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業に人工知能(AI)を活用する実証実験

 教育支援サイトjiji.com http://es.jiji.com/ から紹介したい。  残念ながら,このサイトは近く閉鎖される。  「教育支援サイトes.jiji.comは開設以来、多くの皆様にご利用いただきましたが、諸般の事情により、2019年1月31日をもちまして閉鎖させていただきます。」  優れた情報源だったので,実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の成長やよさに気づく評価

 元鳴門教育大教授(現甲南女子大教授)の村川雅弘先生の書かれた文です。  村川先生のお話は何度かうかがう機会がありましたが,いつも明快な語り口で聞く者を納得させてしまいます。  自分の成長やよさに気づくような評価に心がけたい。  そのためには ○ 学習を始める前の自分と学習途中,そして学習終了後の自分を自身が比較し,その変容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指導計画と教材研究

 単元の指導計画を立てるときの留意点,そして教材研究の留意点について。  関西福祉大学長の加藤明先生の書かれたものを紹介したい。 ◇ 単元指導計画に組み込むべき9つの要素  1)レディネスのチェックとその養成のためのプログラム    レディネスをチェックし,足りないときはその力を補うプログラムを単元計    画の中に組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラミング教育の手引き

 文科省から出されている。  ダウンロード,保存しておきたい。 ◇「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1410886.htm ◇「小学校プログラミング教育の手引」の改訂について   http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログラミング教育

 明治図書の「教育zine」から紹介したい。  新学習指導要領にみるプログラミング教育  2020年小学校でプログラミング教育が実施されます。  書店には関連本が並び、プログラミングを教える塾なども増え、言葉だけならお聞きになられた方も多いと思います。  しかし、実際にはどのようなことを小学校でおこなうのでしょうか…? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PDFファイルの「検索機能」

 PDFファイルの「検索機能」について。  私は頻繁にこの機能を使う。  とても便利だ。  学習指導要領解説の教科編で例を挙げてみる。  (学習指導要領,同解説は文科省のHPからPDFファイルをダウンロードすることできる。)  社会の場合で説明する。  例えば,「社会的事象」という言葉が何回使われているか?どんな使い方がされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北俊夫先生のご著書

 元社会科教科調査官:北先生のご著書を紹介したい。   書名:小学校社会科「重点単元」授業モデル                   北 俊夫 編著  明治図書:刊  ¥2,000+税  社会科「重点単元」の授業づくりを完全サポート!  平成29年版学習指導要領「社会」で示された「重点単元」の授業モデル集。改訂キーワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東書ネットから

 東京書籍のメルマガから。  役立つ機会があると思う。 ◆新学習指導要領「移行措置」関連資料を追加しました。    ・《「移行措置」関連資料の更新履歴》  https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/shin_shido/iko/?utm_source=t&utm_medium=m&utm_campai…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクティブ・ラーニングを実現するためのポイント

 アクティブラーニングは今後の教育実践のキーワード。  ここまでをふり返り,3学期に備えてはどうだろう。  「広く深い学びへ,またはアクティブ・ラーニングを実現するためのポイント」                                     無藤 隆 1)アクティブな学びの基本とは   ・多種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短いスパンの評価

 そろそろ2学期の評価をしなければならない。  大切なことは「短いスパンでの評価」について。  大きく分けて評価には2つの側面がある。  「長いスパンでの評価」と「短いスパンでの評価」。  前者は「毎時間の評価」。  後者は「単元ごとの評価」,「学期ごとの評価」,「年間の評価」である。  評価とは 「指導と評価の一体化」,つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道徳の時間の授業

以前書いたもので恐縮です。 道徳に関するメモ書きです。 道徳の時間の授業について。 たいていは「読み物資料」。 国語の読解学習に近いものになりがち。 読み物資料の弱点は,ややもすると絵空事で終わってしまうこと。 高学年の児童では,はじめからその気で読んでいる。 資料の充実が求められる。 以下,諸富先生の講演から。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容分析

 以前書いたもので恐縮だが,何かの参考になれば幸い。  習熟度別学習をどのように実施しているだろうか。  例えばグループ分け。  形としては子どもの希望制になっている。  しかし,かなり教師の意図がはたらいている。  児童の自主選択だけで好ましいグループ分けができ,うまく習熟度別学習が展開されているとしたら,それは子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師の力量

 梶田叡一先生の講演から。  梶田先生は前中教審副会長。  毎回,中教審や文科省での生々しいお話を聞かせてくれるのが楽しみ。     ○ 教育は教師の力量にかかっている。  ○ 教科書をなぞるだけの授業ではだめ。  ○ 子どもの眼がきらきら輝いているだけではだめ。  ○ 学習の過程が大事だというが,そんなことをいうのは素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業中の挙手

 現役最後の年,少人数指導授業担当として6年生3クラスを担当した。  私のモットーは「腑に落ちる算数」。   1. わかったら手を挙げよう」   2. 人の意見はしっかり聞こう」   3. わからないときは質問しよう」  特にこだわっていたのは1.。  発表したいから挙手するのではない。  「わかったら」手を挙げさせる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小学校プログラミング教育の手引」の改訂について

 文科省メルマガより。   □【お知らせ】「小学校プログラミング教育の手引」の改訂について   〔初等中等教育局情報教育・外国語教育課〕  文部科学省では、新小学校学習指導要領におけるプログラミング教育の円滑な実施に向けて、「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」(平成30年3月公表)を改訂し、小学校プログラミング教育の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生活科における飼育・栽培の一つの大事なところ

 ごく最近の無藤先生の書かれたものを紹介したい。  出典は先生のfacebook。  生活科における飼育・栽培の一つの大事なところ。  例えば、畑であるいはプランターで野菜を栽培する。  キュウリ、なす、ピーマン、トマトなど。  その2ヶ月から3ヶ月の間に必要なことは、水やり、日当たり、カラスから防ぐ、さらに生活科の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの自己評価力

 以前書いた文で恐縮です。  お役に立てばうれしいです。  これからの授業づくりで大切なことは子どもが「自分で授業をつくる」こと。  何が目標で,その達成のためには何をどうしたらいいのか?  自分はどこまでわかっていて,どこでつまずいているのか?  だから自分は何をすればよいのか?  以上のことを自分でコントロールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more