テーマ:保護者

全国の児童生徒の皆さんへ

 今日の文科省メルマガから紹介する。   全国(ぜんこく)の児童(じどう)生徒(せいと)の皆(みな)さんへ     ~安心(あんしん)して相談(そうだん)してください~                                         平成31年3月19日  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教職員団体への加入状況に関する調査結果

 今日の文科省メルマガより。  関心のある方はどうぞ。  ○平成30年度 教職員団体への加入状況に関する調査結果について    http://mailmaga.mext.go.jp/c/aeakaaeozgattcbI   ・教職員団体への加入状況について   ・教職員団体全体の加入率・新採加入率の推移   ・日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一家に1枚 元素周期表(第11版)」について

 文科省メルマガより。  理科離れが叫ばれている。  文字通り,一家に1枚! 「一家に1枚 元素周期表(第11版)」について  このたび、「一家に1枚 元素周期表(第11版)」が完成しましたので、お知らせします。  科学技術週間ウェブサイトでは、ダウンロード用の画像を公開しておりますので、御参照いただければ幸いです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文科省のパンフレット

 本日の文科省メルマガから紹介する。  ・文部科学省の概要(パンフレット)平成30年10月発行  ・文部科学省へようこそ!(子供向けパンフレット)   http://mailmaga.mext.go.jp/c/ac7aaaeofdpWgQbR           〈クリックで拡大〉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宿題代行」への対応(文科省)

 今日の文科省メルマガより。  私くらいの年代の者には「世も末か・・・・?」 ・「宿題代行」への対応について http://mailmaga.mext.go.jp/c/acoiaaepfych6tbM           〈クリックで拡大〉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安定根

 もうすぐ「指導と評価大学講座」が始まる。  以前,私が受講した野口克海先生の講義から紹介する。  (残念なことに,野口先生は既に鬼籍に入られた。)  野口先生が大阪府教委に勤務されていた頃の事例。  カウンセラーが不登校の子と面接をしたあと,  「あの子は安定根がしっかりしているから大丈夫ですね。」  と言われた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

担任としての説明責任

 私たちは公立義務教育学校の職員。  自分の仕事に対して説明責任を負っている。  これを積極的に果たしている教師はあまりいない。  求められることも,あまりない。  しかし,これからの時代,それぞれの立場からそれぞれの責任について,説明責任を果たすことが自分を守ることにもなる。  学級担任もしかり。  方法は?  担任のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こども霞が関見学デー

 今日の文科省メルマガより。  夏休みに開催される。  一考の価値あるかも。  ・こども霞が関見学デー http://mailmaga.mext.go.jp/c/abjGaaetbv2NnEbG  こども霞が関見学デー  平成30年度「こども霞が関見学デー」について  「こども霞が関見学デー」は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通知表の所見欄の書き方

 通知表作成の時期になってきた。  所見の書き方について,様々な書籍が出されている。  私個人としては,どれも感心できない・・・・。  長文になるが,関心のある方はお読みいただきたい。  通知表とは? ●保護者にとって,以下の2点が大事である。  1 学校の教育活動で培われる力が具体的な評価として提示されており,その教育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保護者に聞かれたら・・・・

 学習指導要領の全面実施が近い。  折しも個人懇談会の時期。  かつてこういうことがあった・・・・。  懇談の席で,新学習指導要領の実施に伴って学校はどう変わるのかという質問が出たそうだ。  2年目教員のK先生はうまく答えられなかったという。  想定内のことだったので,資料を作成して職員会議で話をしておいたのだが。  事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成長根

 昨日,ちょっとしたがきっかけで「成長根」という言葉を思い出した。  お亡くなりになった野口先生の講義で知った言葉。  書いたものを見つけたので,以下に紹介する。  野口克海先生の講義。  野口先生が大阪府教委に勤務されていた頃の事例。  カウンセラーが不登校の子と面接をしたあと,  「あの子は安定根がしっかりしているか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文科省メルマガより「ヒアリに関する情報」

 今日の文科省メルマガより。  一応目を通しておく方がよいと思われる。  http://melmaga.mext.go.jp/c/ghQ01Ix001Et ・ヒアリに関する情報  ヒアリに関する情報について  ヒアリについては、平成29年6月に兵庫県で確認されて以降、愛知県、大阪府、東京都、神奈川県等で確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こども霞が関見学デー」について

 本日の文科省メルマガより。  こういう行事があること,初めて知った。 □ 8月2日(水)、3日(木)「こども霞が関見学デー」について                             〔生涯学習政策局男女共同参画学習課〕 「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした 25府省庁等が連携して、業務説明や省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中学校で「先生が足りない」理由

 よくお読みください。  NHKの番組から。 ◇ 小中学校で「先生が足りない」理由  https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/07/0704.html           〈クリックで拡大〉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「親子で楽しむ―なるほど!日本史―」 

 古くからの友人,松本一夫さんのご著書   『日本史へのいざない2 考えながら学ぼう』  岩田書院:刊  から紹介したい。  「親子で楽しむ―なるほど!日本史―」    さあ,みなさん! 楽しく日本史を学びましょう。   教科書にはない,意外な問題を出しますよ。   用意はいいかな?  これも歴史好きに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「成長根」という言葉

 近所に保育園児,幼稚園児が数人いる。  どの子もすくすくと育っているようだが,この時期は今後の成長に与える影響がとても大きい。  以前聴いた野口克海先生の講義。  野口先生が大阪府教委に勤務されていた頃の事例。  カウンセラーが不登校の子と面接をしたあと,  「あの子は安定根がしっかりしているから大丈夫ですね。」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成29年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」について

 本日の文科省メルマガより。  次の文書が公開された。  いずれ教育委員会経由で各学校に配付されると思う。 ◇ 平成29年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」について(協力依頼)  http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/1381615.htm 〈クリックで拡大〉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教職員削減で財務省vs文科省が大バトル

 最近のニュースから。 ◇ 教職員削減で財務省vs文科省が大バトル 子ども減れば先生少なくていいの? 財務省が2016年度予算編成に向け、公立小中学校の教職員数の大幅削減と国立大の運営費交付金の削減を打ち出し、文部科学省が強く反発している。 双方とも、それぞれの審議会を巻き込んだバトルを繰り広げており、予算編成に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教師の日」特別記念フォーラム 2016

 今日の文科省メルマガより。  このような催しがあることを知らなかった。 【お知らせ】  10月5日(水)「教師の日」特別記念フォーラム 2016~「これからの教育、これからの教師」~が開催されます!  http://japan-teachers-week.jp/topics/19 第1部:「これからの教育、これか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育課程部会教育課程企画特別部会

 10月6日に次の会合が開かれる。  中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会教育課程企画特別部会  議題は, 1.「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」に関す  る関係団体からの意見聴取 2.その他  気になるのは「関係団体」。  調べてみたら,   ・日本私立小学校連合会   ・全国公立学校教頭会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度の学力テスト結果

 今日も文科省メルマガより  今年度の学力テストの結果が公開された。  教員でない読者の方,ぜひ目を通して欲しい。 ・平成28年度全国学力・学習状況調査の報告書・集計結果について http://melmaga.mext.go.jp/c/zDF015x001Gk           〈クリックで拡大〉
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文部科学省のFacebook

【お知らせ】文部科学省Facebook(FB)、HP「今日の出  来事」/「今週のトピックス」の配信について                   〔大臣官房総務課広報室〕  文部科学省では、キャスター出身の大臣報道官が取材を行い、動 画や写真で日々の省内の動きを中心に毎日2~3件発信中です。文部 科学省の毎日の動きが分かります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学力テスト対策はやめて」,馳浩文科相憤り

《学力テスト対策はやめて》  県教委の問題と指摘されているが,実際は学校単位の方が多いのではないだろうか?  担任が独断でやっているという話もあるとか。  小学6年と中学3年が対象の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が先ごろ行われた。このテストについて、過去問題を授業で解くなどの対策を実施するよう、県教委が指示を出してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の学校で「非常識な教師」が生まれるワケ

 大阪の樋口さんからの情報を紹介したい。  樋口さんからはいつもいい情報を提供していただいている。 ◆現役教員が語る!日本の学校で「非常識な教師」が生まれるワケ 【ママからのご相談】  小学校2年生の子を持つ母親です。クラスの担任の先生が50代 の男性です。子どもたちには優しくて教育熱心な先生だなと思うの ですが、私…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パンフレット「文部科学省の概要」

 本日の文科省MMで次のようなパンフレット紹介されていた。  ご一読をお勧めする。  特に「初等中等教育局」の章。 「文部科学省の概要」  <目次>   ◇各局の紹介    6 生涯学習政策局    8 初等中等教育局    12 高等教育局    14 科学技術・学術政策局    16 研究振興局    18…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習意欲の育て方とその評価 ―「関心・意欲・態度」にも注目して―

 今回は今夏の「指導と評価大学講座」から,櫻井先生の講義を紹 介する。  行ずれや文頭の不揃いなど,ご容赦頂きたい。   ◇学習意欲の育て方とその評価 ―「関心・意欲・態度」にも注目して―                   筑波大学教授 櫻井茂男 1 学習意欲のとらえ方について  (1)「意欲」とは    「~がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成27年度全国学力・学習状況調査の結果の取扱い及び調査結果の活用について(通知)」

 今年度の「全国学力・学習状況調査」の結果が各学校に届いたこ とと思う。  一喜一憂?  数字の比較だけじゃなく,「今後何をすべきか?」が大切。  好結果だった原因は?  これを突き止め,継続する。  よくなかった原因はなんだろう?  これには新たな対策が必要。  学習状況調査も合わせて読み解くことが大事。  相関関係…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「全国学力・学習状況調査」結果

 今年度の「全国学力・学習状況調査」の結果が公表された。  今年もこれが原因で一悶着起きるのだろうか。  行政の介入だけはご遠慮いただきたいもの。  以下は,国立教育政策研究所から出された報告書の内容。 ◇平成27年度 全国学力・学習状況調査 報告書・調査結果資料  1.平成27年度 全国学力・学習状況調査の結果について(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more